2017年02月27日

総社市の伊与部山→馬入山→木村山縦走

 総社市の伊与部山、馬入山そして木村山を縦走してきました。
(参考資料URL) https://yamap.co.jp/activity/226434

 伊与部山の登山口にて、「行くでぇ」。
DSCN0779.jpg

 10分程度で伊与部山山頂。
DSCN0780.jpg

 伊与部山山頂からの景色。
DSCN0783.jpg
DSCN0786.jpg

 伊予部山から馬入山に向けて歩いていると、立派な大師堂。 
DSCN0789.jpg

 さらに歩くと、こうもり塚古墳。中が広くて、びっくりしました。
DSCN0792.jpg

 馬入山山頂。
DSCN0796.jpg
DSCN0799.jpg
DSCN0800.jpg

 さらに木村山山頂。
1488099388258.jpg
1488099398982.jpg
1488099393470.jpg

 木村山から朝間薬師さんへ。この巨石群はすごい。
1488099403350.jpg
1488099407462.jpg
1488099412141.jpg

 その後、神神社に下山し、新本川の堤防を歩いて伊与部山登山口に戻りました。以前、新本川の河川敷にキジが2羽いたので期待していましたが、キジの代わりにヌートリア2匹が出迎えてくれました。

 このコースは、本当によく整備された素晴らしいものでした。地元の方々が協力して維持なさっているのだろうと思いますが、頭が下がります。
 約3時間、約18000歩、ゆったり上下する安心快適な縦走路です。
posted by ひでくん at 10:33| 岡山 ☁| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

備前の観音寺山

 備前の観音寺山に行ってきました。
 
 JR備前片上駅からスタートです。駅前のパン屋で、初めてのタクワンロールを買いました。
DSCN0752.jpg

 頂上手前の展望所からの素晴らしい眺めです。
DSCN0753.jpg
DSCN0755.jpg
DSCN0757.jpg

 観音寺山頂上に到着。
 ここから北方向の山(那岐山、後山、氷ノ山?)を見ると、多くの山頂に雪が積もっていて驚き。
 その後、ここでタクワンロールをほおばり、この美味しさに感激(汗をいっぱいかいた後、この塩味は最高。)。
DSCN0762.jpg
DSCN0764.jpg
DSCN0765.jpg

 観音寺山頂から東観音寺山を経て、北展望岩へ。
DSCN0767.jpg

 北展望岩から南展望岩へ。
 南展望岩からは絶景を楽しみましたが、下を見ると足がすくみます。
DSCN0770.jpg
DSCN0772.jpg
DSCN0776.jpg

 東観音寺山から一本松へ下山し、国道2号線を歩いてJR備前片上駅に帰って来ました。JR備前片上駅を出てこのルートでJR備前片上駅に戻るのに、約3時間(休憩含まず)、約18000歩でした。このコースは、良く整備されていて(東観音寺山から一本松へ下山するルートは、イノシシの掘り跡が激しかったですが。)、景色も良いのでおすすめです。
 早速、良いコースだと山歩きのガイドブックに書き込もうと、ガイドブックを開けてみると、何と2004年に行ったことが書かれていました。タクワンロールとこの山は今回初めてだと思っていたのですが、そうではなく記憶力の悪さにがっかりでした。
 
posted by ひでくん at 21:58| 岡山 ☀| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

相生市の天下台山

 兵庫県相生市の天下台山に行ってきました。
 http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/tozanguchi.htm

 岩谷屋公園からスタートし、東尾根コースで登山し、天下台山山頂からその山頂の周囲を一巡し、岩屋谷コースで下山しました。ガイドブックには、安楽なファミリー向けコースだと書かれていたので、そのつもりだったのですが、東尾根コースはいきなりロープを持つ急登で驚きました。後で気づいたのですが、ガイドブックは東尾根コースではなく岩屋谷コースについてのものでした。

 東尾根コースの尾根に出たあたりから眺めた相生です。すばらしい景色です。
DSCN0698.jpg

 東尾根コースの細く曲がったアップダウンの路を一生懸命約1.5時間ぐらい歩くと、頂上です。
DSCN0703.jpg
DSCN0702.jpg

 この山頂から周囲を撮影した動画です。

 
 山頂の周囲の眺めです。
DSCN0704.jpg
DSCN0705.jpg
DSCN0706.jpg
DSCN0707.jpg
DSCN0708.jpg
DSCN0709.jpg

 約3時間(20分程度の休憩を含む)、約18000歩の適度な運動で、播磨の景色を堪能しました。岩屋谷コースは安全でよく整備されているので、これを往復するのであれば、どなたにもお勧めできます。
posted by ひでくん at 11:03| 岡山 ☔| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

赤穂市の雄鷹台山

 冬が来て、県北に行けなくなりましたので、赤穂市の雄鷹台山に行ってきました。

 雄鷹台山は、JR赤穂駅から歩いていけるところにあり、赤穂や坂越等を下に見ながら安楽に歩くことができる素敵なところでした。

 JR赤穂駅から徒歩ですぐの神社からスタート。
DSCN0647.jpg

 登り始めて5分ぐらいで、こんなにいい景色。
DSCN0648.jpg
DSCN0651.jpg

 8合目あたりの展望場所からも、千種川の河口がよく見えます。
DSCN0662.jpg

 登り始めて約40分で頂上へ。
DSCN0688.jpg
DSCN0670.jpg
DSCN0673.jpg
DSCN0671.jpg

 頂上から縦走路へ。
DSCN0681.jpg
DSCN0679.jpg
DSCN0686.jpg

 千種川がよく見えます。
DSCN0688.jpg
DSCN0690.jpg

 下山しました。
DSCN0693.jpg

 その後、JR坂越駅から電車に乗ろうと思い、JR坂越駅方向に一般道(赤穂鉄道跡)を歩いていると、目の前を電車が通り過ぎ、がっかり。仕方なく、30分ほどかけて、JR赤穂駅まで歩きました。

 JR赤穂駅→雄鷹台山山頂→縦走路(後山)→JR坂越駅近く→JR赤穂駅のコースで、約2時間半、約18000歩の安楽でよい景色のどなたにもおすすめできるコースでした。
posted by ひでくん at 22:55| 岡山 ☀| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

那岐山

 冬が近くなり、県北の山歩きは今年は終わりかと、寂しくなりました。
 最後にもう1回、大好きな「那岐山」。

 いつものように「那岐山麓山の駅」でパンを買って、登山口へ。登山口から頂上を見ると、頂上の上空は雲がなく澄んでおり、今日は最高の日だと確信しました。
DSCN0605.jpg

 スタートが遅かったので、ペースを上げて、ヒィヒィ言いつつ1000メートル地点(5号目)へ。ここでパンを食べて、またまた元気に。
DSCN0608.jpg
DSCN0611.jpg

 9合目(頂上手前のピーク)に到着。すばらしい景色ですが、低気温(数度℃?)で驚くほど風が強く、ここから絶え間なく鼻水が(鼻水が凍りそうでした)。
DSCN0612.jpg 
DSCN0614.jpg
1480209722359.jpg

 頂上手前から、9合目方向を望む。
DSCN0616.jpg

 頂上到着、低温と暴風で体感気温はマイナス10℃ぐらいか?
 凍えそうで、頂上で景色を楽しむ余裕はなく、這う這うの体で退散。
DSCN0620.jpg
DSCN0621.jpg

 最後に、菩提寺の紅葉を楽しみました。
1480209757025.jpg
1480209764183.jpg

 登山口から見た頂上は、澄んだ空気の中、とっても魅力的でしたが、実際は低温の暴風でとっても厳しい状況でした。今年の県北の山歩きは、これで終えないといけないことを確信しました。登山口から頂上までの往復(いずれもCコース)で、約3時間(昼食時間を含む)、約16000歩でした。また来年行くのを楽しみにしています。
posted by ひでくん at 11:24| 岡山 ☀| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする