2019年04月22日

那岐山(1255m、奈義町)

 那岐山(1255m、奈義町)に行って来ました。今年初めての県北です(実は、前日の山開神事のTV報道を見て、ど〜しても行きたくなりました。)。那岐山系については、下の資料をご覧ください。
 http://www.town.nagi.okayama.jp/shared/documents/nagisan.pdf

 駐車場から登山口へ。
1083.jpg

 駐車場からCコースにて1時間弱で大神岩(1000m、5合目ぐらい?)へ。すでにいい景色なので、ここで昼ご飯。しかし、ここで昼ご飯をとる人が多いせいか、蟻だらけでゆっくり座れないので立ってパンをかじる。
9974.jpg
9977.jpg
9976.jpg

 駐車場から1時間20分ほどで9合目(三角点峰)へ。このあたりが大好き。
9983.jpg
9979.jpg
9978.jpg
 
 滝山方面を見ると縦走路が美しくて、半分行きかけたのですが、同行者に「このまま行ったら日が暮れて、クマ餌になってしまう」と言われて、泣く泣く止めに。
9984.jpg

 頂上到着。駐車場から1時間40分ほど。伯耆大山、氷ノ山、後山、駒の尾山等が鮮明に見えます。写真では見えにくいですが、日本海、瀬戸内海(おそらく小豆島も)、四国まで見えます。こんなに見通せることは珍しい。
9988.jpg
9990.jpg
9991.jpg
9994.jpg
9995.jpg
9996.jpg
9997.jpg

 帰りは、頂上からBコースにて降りました。登山道の下のあたりにはカタクリの花があって目を楽しませてくれました。
10001.jpg
10000.jpg

 駐車場からの往路Cコース、復路Bコースで、約3時間半(昼食時間含)、約18000歩。
 素晴らしい天候に恵まれ、日本海はもちろん、瀬戸内海(小豆島とおぼしき島も)や四国まで目視でき、心躍る眺望絶佳の山歩でした。
posted by ひでくん at 14:36| 岡山 ☀| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

和気アルプス

 昨年行き忘れていた「和気アルプス」の縦走に行ってきました(「ま〜ちゃんの山歩き」(http://marchan.e5.valueserver.jp/cabin/mntn/okay/wakealps/wakealps1.html)に詳しい。)

 和気駅から金剛川を渡って登山口へ。この写真撮影直前に、とってもかわいい黄色い動物(おそらく「テン」)が先の登山道を横切りました(よい予感がしたのですが・・・・)。
1010.jpg

 登山口からほんの20分弱で和気富士の頂上へ。吉井川が美しい。
1015.jpg

 頂上からは尾根で楽ちんに素晴らしい景色を楽しむことができます。
1019.jpg
1021.jpg
1024.jpg
1025.jpg

 登山口から約1時間の尾根道から来た方を振り返ると、和気富士の山頂が見えます。
1027.jpg

 これから行く方を見ると、キンチョーするなあ。
1028.jpg
1029.jpg

 ここからは和気富士の山頂を含め、これまで歩いてきたところがよく見えます。
1030.jpg

 涸沢峰で昼ご飯。ここから見える山々は、荒々しい雰囲気です。
1034.jpg
1035.jpg
1037.jpg

 この後、奥の峰を順調に通過したのですが、分岐で神の上山方向に行かずにそのまま進んだのが間違いで、歩きにくい急斜面を宗堂池まで降ざるを得ないことに(怪我をしなくてよかったですが、このあたりから怯んで写真を撮る余裕がなくなりました。)。

 宗堂池から安養寺を経て、金剛川の土手を歩いて和気駅へ。
 帰りに宗堂桜を見て満足。
1040.jpg

 和気駅からこのコースで和気駅へ戻るのに約1万4千歩、約2時間半(昼食含む)。分岐で道を間違ったのが悔やまれる山歩きでした。
posted by ひでくん at 16:13| 岡山 ☀| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする